フォトアルバム

ブログペット

  • かわいがってね~!

チャンス道場

アクセス

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

カテゴリ「落語」の記事 Feed

2008年11月21日 (金)

第42回 常盤寄席

081121_183801 またまた、ブログも半月以上更新をせずにいました。僕が生きているかどうか心配の連絡もいただきまして、本当に申し訳ございませんでした。

なるべく定期的に更新しなければいけませんね。ブログを楽しみにされている方への礼儀だと思います。皆さんに迷惑ばかり掛けていますが、今後とも宜しくお願いします。

さて、毎月第三金曜日は林家染太さん主催の天満橋にある常盤薬局さん5Fで開催される「常盤寄席」の日です。レギュラーメンバー、染太さん、笑福亭智之介さん、桂ひろばさん以外にもゲスト出演など一工夫ある寄席です。~第三金曜日だけアホになります~と銘打っているだけあっていつも楽しませてもらっています。

木戸銭も1,200円(DMや紹介なら1,000円)と安いでのでお勧めの寄席です。

081121_183802

本日のゲスト出演は二胡演奏者の「鳴尾 牧子」さんでこちらも楽しみです。

昨年、モンゴル人の知り合いよりモンゴルの楽器の馬頭琴を紹介され、NHK大ホールへモンゴル交響楽団の馬頭琴の演奏を聞きに言ったことがあります。弦は少ないのに非常に繊細で複雑な音色でした。二胡も馬頭琴に似て二本しか弦が無いのですが非常に繊細で細かい音色が出る楽器です。昔は胡宮ともいってましたね。二、三年前に女子十二楽房でブレイクした楽器といえばご存知の方も多いかと思います。

081121_184001

いつもながら始まる前のフォトしかありませんが、結構いい舞台でしょう。あとお囃子とかも智之介さんの生演奏付きで本格的ですよ。

今日のトップバッターは桂ひろばさん。ざこば師匠のお弟子さんです。

演目は「書割盗人」です。

落語初心者なので、僕の寸評はあんまりあてになりませんが、あまり的確に詳しく評したとしたら落語会に行く価値がなくなるので適当に寸評します(自分を正当化してるな~coldsweats01

まじめな感じを受けるひろばさんが意欲的にそんなあほな~っていう噺にチャレンジしているのかなぁ~と思います。噺は細かい出エーションもつまるとこもなく、人物分けもうまく楽しめました。江戸風のさげも上手にアレンジされていましたね。

次は、林家染太さん「手水(ちょうず)廻し」

田舎の宿屋のご主人と番頭が手水の意味が分からないと大量の水を飲むという噺ですが、表情が面白いですね。以前、笑福亭松喬師匠の「部下の叱り方」という講習会に行った際に「手水廻し」は演じるのは、難しい話でこれが出来るまで時間がかかったといっておられましたが、染太さんは表情を大げさにすることにより面白く仕上げていました。アイディアの勝利かな!

三番目は、鳴尾 牧子さんの二胡演奏

鳥の鳴き声や馬の鳴き声が見事に再現されています。あんなスチールの弦がなんでこんなオクターブが出るのか不思議です。音は柔らかく心地よいです。

途中、「いい日旅立ち」の題名を忘れるなど、笑わせてももらいましたしね。

鳴尾 牧子さんについてはhttp://huqin.cn1.jp/でご覧下さい。

081121_184002

ラストはまたまた染太さんで「寝床」です。

この噺は面白い。何回聞いても面白い。染太さんの義太夫の演じ方是非見てください。久々、わらいましたわ。

本日も外は寒いですが心は笑いで温かくなりました。染太さん、ひろばさん、智之介さん今晩もありがとうございました~。頑張ってくださいね。 

2008年10月28日 (火)

笑いのタニマチ80回記念~仁智スペシャル~ひとり舞台~

081026_130101 日曜日はワッハ上方で笑福亭仁智師匠独演会「笑いのタニマチ80回記念会」があり、落語を始めてというマイミクの笑顔がかわいい美人なamiさんと一緒に参加しました。

実は僕もワッハ上方は初めてなんですわ。

様子が分からなかったんですが、かみなり亭の康裕くんより「たかPさん、当日は満員ですので早く行ったほうがいいですよ~!」という情報を聞き14時開演でしたが13:00に会場へ行きました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、中は........?

081026_132601

会場にはいれば、当日券がない程の大盛況!
13時30分開場が早まり20分には開場となりました。かみなり亭の康裕くんの言葉は当たってましたね~!いつも通り30分前ぐらいに行けば完全立ち見でしたね。危ないとこでした。

落語は、仁智師匠お得意の創作落語!仁智師匠は僕の一番好きな噺家で、いつも笑わせていただけますね。仁智師匠と会えば「おう、高松出身のおにいちゃんやね~。」と言っていただき、お客さんの名前も覚えておられるすばらしい噺家さんでさすね。


まず、お弟子さんの智六さんによる南京玉簾でさらに会場が盛り上がりました。

081026_133701

今日の演目は、仁智師匠の話の中でも人気が高い「ヘイタクシー」「スタディベースボール」「四十九日」「狭間トクのゴクラク人生」の四部作!
面白すぎて、サイコーでした。amiさんも大声で笑い転げてます。師匠の噺はテンポがいいんですよね!

いゃ~久々笑いましたね。何回聞いても師匠の噺は面白いです。ワッハ劇場は広くて座りやすいし良かったよかった(^o^)/

聴いたことが無い人は是非聞いていただきたいですね。

途中、中入りで智之介さんにも会い挨拶をしました。智之介さんお囃子されてたんですね~!

かみなり亭のせっちゃん、笑いのタニマチに参加されるHさんとも会いまして挨拶しました。

081027_213501
師匠、ありがとうございます。ほんと面白いですわ。これからも益々、頑張って下さいね。

2008年10月18日 (土)

第41回常盤寄席

Image031_2

本日は第41回常盤寄席の日です。

仕事もそそくさと終わらせて行きました。

Image032_2

毎度毎度、常盤寄席主催の林家染太さんの出迎えが行われます。

同じ四国出身の染太さん、これからもどんどん頑張って有名になって欲しいですね。

Image033

常盤寄席は京阪天満橋駅近くの常盤薬局のあるビルの五階に会場があります。お囃子ありと本格的な寄席です。

今日のゲストは、相撲に詳しい桂文福師匠の四番弟子、女流噺家の桂ぽんぽ娘(こ)ちゃんです。

あと、笑いのレッドカーペットで大笑い満点の笑福亭 智之介さんが出演されるなど楽しみですね!

ではでは、今日の演目と寸評です、

桂 ぽんぽ娘 「寿限無」


ぽんぽ娘ちゃん得意のネタです。ぶりっこ口調の語りなど、既に自分の形を持ってます。末大物になりそうな予感のする女流噺家さんです。さすが鶴瓶師匠が認めてるだけはありますね。

笑福亭智之介 「寄合酒」

お笑いレッドカーペットでも大笑いのマジカル落語家 ノリに乗ってる智之介さんの何人かの個性を使い分けなければいけない難しい噺をされました。一人一人の個性がうまく出されていたかと思います。面白かったです。以前は生真面目というイメージでしたが最近はいい意味で遊びを使ってますね。

林家染太 「夢八」

いつもながら食べる噺の表情が面白いですね。
時うどんの食べかたと一緒やんと突っ込みたくなりましたが…!
愛敬のあるキャラクターはテレビ向きですね!これからも応援していきます。

あと、今日の参加者のトークショーの「ソメトーク」で裏話が聞けたり楽しい二時間でした。

Image034

智之介さんはレッドカーペットの時の衣装で来てました。サービス精神旺盛です。

病気もされて大変だったかと思いますが、ほんと彼は、明るさも失わず頑張ってますわ!

見習わないといけないですね。

Image035

かわいいぽんぽ娘(こ)ちゃんとの2ショットです。

「独身ですか~!秋で季節なんでどっかいいとこ行きませんか~」って冗談で突っ込まれましたが返せませんでした。無視してしまいまして、スイマセンwobbly

ホンと大阪人でないので、返せないのです。

まあ噺家さんと分けあいあいお話しできるのが常盤寄席のいいところですね!

2008年8月25日 (月)

おでぶの夜食ー「天満天神繁昌亭」にて

080822_225001 本日は、常盤寄席でお世話になっている林家 染太さんが出演されるということで「天満天神繁昌亭」の深夜の部へ行きました。

題して「おでぶの夜食」 

林家 染太さん、桂 三金さん、桂 三ノ助さんの100キロはあろうかという巨体三人組とやせ代表の体重50キロの林家 竹丸さんが出演されます。

ちなみに本日は鹿芝居「皿屋敷」まであり楽しみですね~。これは、見(聞き)に行かないと損ですね。

080822_211501_2

夜の繁昌亭です。深夜の部は9:30~11:00前までです。なんとか終電には乗れそうな時間ですね。

若手ばかりではなく普段は見れない有名な噺家さん達も出演されている場合もあります。深夜の繁昌亭は要チェックです。

080822_211601

いざ、繁昌亭へレッツGO~!

中におられるのは.......?

080822_211701

桂三ノ助さんでした。三ノ助さんは、お馴染みの谷六、薬業年金会館の仁智師匠の「笑いのタニマチ」でお会いさせていただきました。

勉強熱心で古典、創作とも得意な若手の有望な噺家さんです。

写真をお願いすると親切にポーズをとっていただきました。

あと僕のミクシイーにもコメントが....。三ノ助さんありがとうございます。

中に入ると早速、始まりました。今日の演目は

○林家染太 「時うどん」

 染太さんの時うどんのすすり方はオーバーで個性的で、面白いですよ。一回、皆さんに見て欲しいなぁ~。

○桂三金 「奥野君のコンパ」

 自分ねたの奥野君シリーズ。三金さんと重ね合わせてテンポの良さもあいまり笑うこと必死でした。

○林家 竹丸 「至難の極意」

 がり代表、竹丸さんの小噺。結構難しい噺だと思うんですが、最後の枝を持つ場面が臨場感あふれていて良かったですね~。

○桂 三ノ助 「大安売り」

 勝てないお相撲さんの大安売りの表情が良かったです。おおとりでも充分いけますよ。

○鹿芝居 「皿屋敷」

 面白かったですがいつ練習してるんでしょうかね~。みなさん役者顔負けの演技!テレビのドラマに出れる日も近いのではないのでしょうか~(笑)

080822_224901

終了後はしばし、噺家さんたちと歓談TIME。

染太さんの写真を撮らせていただきました。

本日は染太さんのミクシイの案内により前売りで入場することが出来ました。

染太さん、ありがと~!

080822_225002_2

次は三金さんと写真。三金さんも鹿芝居のお菊役でしたので顔が真っ白です。

本日は三金さんの大学の後輩である、関西大学の落研の皆さんとパチリ!

関大落研の皆さん、偉大な三金先輩を見習って頑張ってくださいね。写真承諾いただきまして、ありがとうございます。

080822_225201

ついでに僕もパチリ!三金さんとも以前、笑いのタニマチの打ちあげでご一緒させていただきました。ちょっとした顔見知りでしょうか.......。(僕が思っているだけかも)

しかし、覚えてくれてましてありがとうございます。三金さん。また「奥野君節」是非、聞きに行きますね。

竹丸さん、写真撮ってなくてスイマセン!次回お会いしたら必ず紹介しますのでご勘弁を。

こうして、楽しい繁昌亭の一日が終わりました。

いやぁ~、落語ってホントにいいですね~(水野晴朗風に)

2008年8月16日 (土)

第39回 常盤寄席

080815_183401 実は昨日15日、終戦記念日に常盤寄席さんへ行ってまいりました。

終戦記念、この日は日本国民は忘れてはいけませんし世界中の戦火、紛争が無くなる様に平和について改めて、自分自身でも何が出来るか考えていかなければいけませんね。

落語も現在、諸外国でされるようになりましたが、もっもっと広めて世界中の方の気持を明るくしたいですね。

お笑い、いいものは万国共通ですから.....。

楽しく交流が出来るといいですね。ということを思案しながら、常盤寄席さんへ向かってました。

080815_184201

常盤寄席は京阪・地下鉄谷町線 天満橋駅から天満橋を渡ってすぐの常盤薬局さんのビルに会場があります。

林家染太さん、桂ひろばさん、笑福亭智之介さんの若手噺家 三名が中心となってされていおられる寄席です。

080815_184101

入り口では林家染太さんがお出迎え!

写真をお願いしたらこんなポーズをつけてもらいました。

いつも明るく元気な染太さんです。僕と同じ四国出身ですので頑張って欲しいですね。

080815_184301

今日は暑いということで赤い毛氈がなしの会でした。

本日の演目と自分なりの評ですが

〇笑福亭 喬介さん 「阿弥陀池」

期待の新人、喬介さんの3年間の修行明けの成果が試される噺でした。枕は正直、ぎこちなかったものの肝心の演目はタイミングなど上手だったとお思います。自分なりの落ちもいれるなど工夫されています。さすがは古典落語が上手な笑福亭三喬師匠のお弟子さんですね。今後に期待したいです。

〇桂 ひろばさん 「遊覧船」

見聞録もんは、ひろばさんお得意ですね。さすが、なにわクルーズツアーで鍛えれているとみて大阪の古典落語は上手いですよ。噺のテンポが非常に良く、飽きさせません。声のトーンも独特です。枕も時事柄をいれ良かったです。安心できますね。

〇林家 染太さん 「コギャルおばあちゃん」

ついに来ました。染太さんの自作の創作落語が。染太さんのひょうきんなキャラクターは創作落語にあってますね。創作の名手の仁智師匠にせまる面白さだと思います。仁智師匠の噺と同じく人物分け、なりきりが非常に上手です。この人物分けが上手く出来ないと創作落語は面白くないのですが、非常に良かったです。どんどん自作の創作落語を披露していただきたいものです。

080815_201501

楽しい落語会も終わり、対岸の天満橋駅を見ますと八軒港の青い明かりが綺麗でした。

この港は落語噺でも良く出てきます。

こうして噺は現代へ繋がれていきます。楽しい噺を今度は世界に繋げればいいですね。

平和な笑いを今後に繋げましょう。

2008年8月 3日 (日)

本日の出来事②ー難波神社寄席

080803_135501 7月31日の記事お知らせです!の落語情報で紹介させていただきました「難波神社寄席」に行って来ました。

蕎麦打ちをした後片付け等が手間取り二時開演ぎりぎりとなってしまいました。

080803_135502

一緒に落語会に行くことになりましたマイミクでもあるCK君より電話!「早くしてください。人が一杯で入れなくなりますよ!」

ここまで来て帰るわけにはいけません!汗をかきつつ難波神社へと目指しました。

080803_135601

難波神社横の会議室で行われるみたいですね!

走り続ける僕に真夏の太陽が容赦なく照り付けます。

080803_135701

なんとか間に合いました。狭い会場には100人以上集まっています。しかし、あと2,3人で一杯というところでギリギリ間に合いました。

なかは、大人数でききが悪くなっているとはいえ暖房が良くきいてます。何とか一息ついたところに、太鼓、囃子の音が....。

「とんとん、ひゅ~!」いよいよ始まります。

今日の演目と感想は.....

・林家 卯三郎「阿弥陀池」

大阪の今でも残っている阿弥陀池筋あたりの話です。阿弥陀池と「あみだが行け!」と掛けているだけの話で上方落語の定番なのですが、卯三郎さんのテンポの良い話しっぷりが印象的でした。

・桂 つく枝「宿替え

裏声が高くなるのが特徴のつく枝さん。この噺は、流暢な話しぶりの噺家さんしか出来ませんね。見事でした。つく枝さんの話は名人の域までいってるかも知れません。

・桂 文喬「次の御用日」

この噺って上方だけなんですね。しかもやってる人が文蕎さん始め数少ないそうです。以前、笑福亭 仁鶴師匠がされているのを見たことがあります。「あ~!」という掛け声が特徴でこの噺もテンポの良さが問われます。文蕎さんも上手く演じられたと思います。

・笑福亭  仁智「スタディベースボール」

本日、唯一の創作落語。もう面白くて、おなかがよじれるかと思いました。僕の中では創作落語で一番面白い噺家は仁智師匠だと思っています。時間が余っても何のその!アドリブの枕で30分はもたします。是非、皆さんにも仁智師匠の噺を聞いてほしいな~!もし、聞きたい方おられましたら連れて行きマッセ!

今月28日に谷六で新作落語会「笑いのタニマチ」がおこなわれます。笑いに飢えている方は是非お越し下さい。

う~ん、本日はレベルが高かったですね。

080803_155201

噺家の皆様、本日もありがとうございます。文蕎さんがお見送りです。

いやぁ~!落語っていいものですね~happy02(水野 晴朗風に...)

2008年6月29日 (日)

第121回 なにわばなし かみなり亭

落語会情報です。僕がよくお伺いしております、かみなり亭の寄席です。今回開催は7月12日(土)です。奇数月の第二週土曜日に行われています。今回で121回の伝統のある寄席です。
前回は20周年記念で盛り上がりましたよ。

面白いですので興味がある方は是非参加してくださいね。場所も谷町六丁目駅4番出口すぐ真上の薬業年金会館です。交通の便もいいですよ。

詳しくはこちらhttp://kaminaritei.net/rakugo/ご覧下さい。

噺家さんたちと遊ぶ!

本日は「福禄寿」さんにて噺家さんたちとの飲み会。

以前、福禄寿さんの巻きで紹介させていただきましたが竹内ママが林家小染師匠と知り合いで、其の縁で今回お客さんの友達も誘っての大宴会となったらしいです。僕もそういうことなら参加させてもらいますよ。しかし、今月は日本酒強化月間とはいえ遊びすぎやなぁ〜!

Jgsjlp4z 福禄寿さんはホルモンが美味しい、半スタンディングのお店。今回は同じく落語好きなCKくんも一緒に誘って参加です。


着いてしばらくすると、噺家さんも小染師匠はじめ若手噺家、芸人さんが5人程こられ、お客さんの知り合いは全員女性で8人程参加。これじゃぁ、合コンみたいですね。お店もいっぱい、いっぱい。

3xztrlpx 幹事役で噺家さんの頼れる兄貴の林家小染師匠。背中しか写せませんでした。


K1rccfbh 笑福亭たまさんです。若いのに、非常に気がつく方で、会を上手に盛り上げておられました。


Qlidcpmc CKくんも楽しんでいます。CKくんの頭からひょっこり顔を出しているのが月亭遊方師匠です。僕も遊方師匠の噺のさげを皆さんに紹介したところ、非常に喜んでおられて遊方師匠から『ありがと〜。自分の落語知っててくれてうれしいわ〜。お金貸すとき言うてや〜。保証人なしで貸すわ〜』とギャグで御礼をいわれました。遊方師匠の噺はインパクトがありますので忘れられないですね。


9時も大幅に回ってきましたので福禄寿さんでの会はお開きとなりました。竹内ママありがとう。ございました。
二次会はバルにしようと北浜界隈に詳しい僕と小染師匠が先導役に。しかしながら適当な店が見つからなく入ったのが天満橋界隈のもんじゃ焼きTuzumiさんです。大阪でもんじゃ焼きは珍しく、東京で食べたことある噺家さんや参加者の女性陣がメニュー選びからあ〜でもない、こ〜でもないとてんやわんやで選んだりトッピングを頼んだり楽しかったですね。

Zxbxyl5c 僕のテーブルはもんじゃのメッカ、東京月島でもんじゃを食べたことのある遊方師匠のチョイスです。


0ejdi3vz メニュー選びのチョイスの説明に力が入る遊方師匠。


V1ci_yb4 同じテーブルには笑福亭達瓶師匠がいます。四六時中面白い話をされていました。


Kefzfiaq 焼くのはお店の人ですが..。出来立てを食べるとビールに良く合いますね。


Vw87bejq 左が噺家さんではないのですが曲芸師の豊来家(ほうらいや)玉之助さんです。右側は....。


Uuus3dwv 若手噺家の中でも評判な林家市楼さんです。僕のことを笑いのタニマチの打ちあげのかみなり亭さんで見たことがあると言われました。良く覚えておられるんですね。噺家さんの記憶力はすごいです。参加者で米倉涼子さん似のKさんとの2ショットです。


楽しい飲み会も終了しました。楽しい時間はあっという間ですね。会に参加して気がつきましたが、噺家さんは縦社会なんですが小染師匠、兄さんを中心にみんなで盛り上げようとして協力しあうチームプレイが印象的でした。だから、みんなが楽しめる雰囲気となったんでしょうね。

幹事役の小染師匠お疲れ様です。面白い会をありがとうございました。

落語がさらに身近に感じた1日でした。


2008年6月21日 (土)

第37回 常盤寄席

本日の落語会は天満橋の常盤薬局さんで行われた「常盤寄席」に参加しました。今日は日本酒に詳しい若者、Qちゃんと一緒です。

Tbitnc0p 常盤薬局さんは天満橋駅前の橋を渡ったところすぐにあります。


主催は林家染太さん桂ひろばさん笑福亭智之介さんが若手噺家お三かたです。

82x_7e5s


Wgdzlx6t


Xazf1maf 今日も満員です。落語人気は凄いですね。本日はあの露の団姫さんも参加されます。


今日の噺は
露の団姫さん 「鉄砲勇助」
古典落語を上手くアレンジしてますね。相変わらずテンポ良く面白かったです。

笑福亭智之介さん 「青菜」
最近、のっている「爆笑!レッドカーペット」大笑い獲得男、登場です。まくらは面白いですね。噺も安定感が出ました。噺で出てくるお酒「柳陰」は昔は本みりんに焼酎を加えて作ったものの総称だったららしいです。今も復刻、日本酒で販売しているとのことですが....。

林家染太さん「道具家」
染太さんも安定感のある落語家です。巨漢キャラクターをいかした噺は面白いです。まくらも噺と関係がありスピード感がありよかったです。

ここまでの総括は最近の若い噺家さんは、古典落語もわかりやすく面白くアレンジしていますね。

最後は桂ひろばさん「佐々木裁き」
実在の人物、大阪西町奉行の佐々木信濃守の噺です。古典中の古典です、まくらなしでいきなり噺へはいります。テンポ良く久しぶりに落語らしい落語を聞いた感じでしたね

今日はいつもにましてお客さんも多く、噺も面白かったです。落語初参加のQちゃんも面白かったらしく落語にはまりそうとのことでした。確かに若い方も多く落語ブームは今後とも続く予感がしています。

Lq0jcqco 最後に林家染太さんも出られて挨拶されていました。


「常盤寄席」
http://www.tenmaswitch.com/event/bbs/28.html

2008年6月17日 (火)

桂 文華さんを聞く

日曜のNHK上方演芸に桂 文華さんがでてました。http://www.kamigatarakugo.jp/profile/2004/01/post_138.html

Iwsucff6


文華さんは文枝師匠のお弟子さん。三枝師匠の弟子です。
非常に安定感のある分かりやすい噺をされるので僕が押している方です。

Ikqorwcj 今日の演目は「はてなの茶碗」何気ない二束三文のお茶碗が古物商で凄い目利きの茶金さんのてにわたってからあれよあれよという間に高価な茶碗へと変更する噺です。


Xeanmyla 安定感がありますので時々出すアドリブが面白かったです。