フォトアルバム

ブログペット

  • かわいがってね~!

チャンス道場

アクセス

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 第42回 常盤寄席 | メイン | 男のちょい飲み一人旅part6~なかを酒店(片町)訪問① »

2008年11月22日 (土)

凄すぎる付きだしー上杉屋(京橋)にて

081116_175101 11月も後半に入りいよいよ来月は師走の月、暑い暑いといいながら早くも冬到来となった模様です。光陰矢のごとし、月日のたつのも早く感じます。

本日は京橋ビギン商店街にある「上杉屋」さんへ行きました。あの杉本商店さんもお勧めする、お酒多し、料理の数も多い良心的な居酒屋として界隈では有名なお店です。

081116_175701

店内は昔懐かしい正統派居酒屋仕様。懐かしいポスターを見つつカウンターへ腰かけます。

BGMは演歌!こういう雰囲気は好きですね~!

081116_175702

冷蔵庫には地酒たっぷり~!これは、楽しめそうです。地酒だけではなく焼酎もたくさん種類がありますので焼酎派の方も楽しめますよ。

あと、メニューもたくさんありすぎて選ぶのにも一苦労しますね。一応、ブログをしているので写真の了解と日本酒について大将、若大将と話しながら選ばせていただきました。

081116_175901

いきなりは日本酒でなく生小のとりビールでスタートしました。突き出しはたっぷりのぶり大根です。冬の定番ですね。味が濃すぎず美味しかった。突き出しとは思えないボリューム!

これなら最初から日本酒にしとけばよかったですわ。

081116_180801

ビールも終わり一番目の日本酒派、浪乃音さんで。済んだきれいなお酒です。僕は浪乃音さんの大シンパで好きなお酒ですね。

食前酒には最適です。もう、食中ですが......coldsweats01

当然、冷酒でゆっくり含みながら飲みます。

甘さ、切れが素晴らしい!いつ飲んでも美味しいですね。

081116_181501

最初のあてはハマグリの焼きモンがきました。たっぷりあります。値段もそんなに高くないのに凄いボリューム。味も薄味仕様で美味しく、純米酒に合いますよ。若大将曰く「美味しいもんをたくさん食べて欲しいんですわ。」と言っていました。

その心意気良し!奥の座敷では老若男女問わず宴会のグループでごった返してます。人気の秘密がわかります。それにしても皆さんいいお店は色々としっておられるんですね。

焼きハマグリを楽しんでいるうちに鍋の用意がされています。「鍋は頼んでいませんが....?」と僕は言いました。

081116_181401

大将、若大将は「これも付き出しですわ。」

「え~そんな、悪いですよ。始めて来た僕に気を使われなくても大丈夫ですよ。」と言えば若大将は「うちは常連やお酒を美味しく飲んでいただける方には付き出しがたくさんつけるんです。遠慮されないでお召し上がり下さい。」と言われました。

しかし付き出しというにはかつおや昆布で出汁をしっかりとっている美味し過ぎるぶりの味噌鍋。しかも2,3人前分ぐらいあります。

もうこうなりゃぁ~、お酒飲まんとあかんですね!

081116_182901

よし次はミーハーですが奥播磨さんの燗で鍋を楽しもう。

この選択は正解でしたね。

ほど良いぬる燗は奥播磨の重厚な味をさらに深みをまたせぶり鍋の魚のもつ旨み成分をさらに深くしています。

冬は鍋がいいですね。

081116_183901

二品目のカレイの煮付けもきました。基本薄味なのでお酒も進みます。

しかしあては付き出しの鍋があるのでこれでSTOPです。

見ても美味しそうでしょう。僕はひらめの薄作りよりもカレイの煮つけが好きですね。これも燗したお酒と良く合います。

081116_184401

結構お酒も堪能しましたので、次からは変わったお酒を飲みたいと思い、大将に相談しました。

持ってこられたのは、大阪は交野の山野酒造さん無濾過大吟醸純米酒の「富楼那(ふるな)」です。http://ameblo.jp/sintone/entry-10142601443.html

限定酒なので珍しいお酒とのこと。お話しを聞けば、上杉屋さんは山野酒造さんのシンパで山野さんの酒米を刈り取る行事など良く参加されているとのことです。

大吟醸にも係らず味のりした重厚なお酒です。

面白いお酒を作るのが好きな山野酒造さんのほくそ笑む顔が浮かんできますね。

081116_191801

またまた面白いお酒を大将が出してきましたよ!

愛媛は内子の亀岡酒造さんの名前が分からないお酒。超レアな18BYの酒米はみそぎ米の熟成酒なんですが、精米歩合が99%という変わったお酒です。99%ということは1%しか削っていないお酒。一体1%削りって......。ギャグかな~とも思いましたね。

みそぎ米の稲穂付きのお酒の味は重厚ながら米の味が感じられ焼酎のような揮発性も感じるお酒。紹興酒まではくどくなく、お鮨なんかに合いそうですね.....。本日はここで投了です。

お酒は楽しく、料理はたくさん食べて欲しいがモットーのお店。是非日本酒と言わず、お分け好きな方には訪れて欲しいお店ですね。

                「上杉屋」

       http://osaka.atcity.jp/store/store_view.asp?mem_num=1320

住所 534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町5-7-2
TEL:06-6921-3222
FAX:06-6921-3222

営業時間:PM16:00~AM1:00 (ラストオーダー AM24:30)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/355051/17175032

凄すぎる付きだしー上杉屋(京橋)にてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿