フォトアルバム

ブログペット

  • かわいがってね~!

チャンス道場

アクセス

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 男のちょい飲み一人旅part6~なかを酒店(片町)訪問① | メイン | 男のちょい飲み一人旅part8~京橋ちょい飲み事情(たかP編)~ »

2008年11月23日 (日)

男のちょい飲み一人旅part7~なかを酒店(片町)訪問②

081119_183501_2

なかを酒店さんレポート第二段です。

先日、訪れたにも関わらず昨日、大将が「ニシ貝も美味しいよ。明日もあるからおいで。」という言葉通り、今日もちょい飲みにやって来ました。

店内はおっちゃんばかりでなく若い女の子もちらほらと。みんな美味しいとこは、よう知ってますな…・
お店に入ると昔、よく飲んで遊んでたS谷くんがいました。

彼はこのなかをさんの大シンパで長い常連です。決してなかをさんを浮気しないとのこと.....。彼の他にもなかをさん一筋の常連さんがちらほらいます。それ程、人の心をはなさない立ち飲みです。
S谷くんのさんまの刺身(400円)をつまみながらお目当ての香川産、ニシ貝の刺身(450円)を頼みました

さんまはシーズンも終わりかけなので脂も落ちちょうどいい塩梅の肉質です

081119_183801

来ました来ましたニシ貝の刺身です。
ニシ貝はおおきな巻き貝です。コリコリとした食感が心地よく独特の磯の香り、旨味が美味しかったです。こりゃ、日本酒飲まなあきまへんわ(*`θ´*)

081119_185701

ということで、秋鹿、純米酒ひやおろし限定5000本をいただきました。自家製山田錦で作られたお酒はすっきりとした後口と上品なこくがして、味のりも結構で美味しかったです。

ニシ貝の磯臭さを洗い流し旨みと変えます。

081119_191401

S谷くんも奈良の「梅乃宿」の今年度できた20BY大吟純米酒でさんまを攻めます。

昔は焼酎派だった彼も今では日本酒派。

やはり日本酒派料理と合って美味しいんですね。

僕はこれにて終了!

滞在timeは40分!会計は瓶ビール(小)250円、湯豆腐100円、ニシ貝刺身450円、お酒450円の1,250円でした。まさにセンべろ!センべろでも大満足のお店。

もし行かれる方は早めに行った方がいいです。土曜、日曜、祝日はやってませんのでご注意を....。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/355051/17187714

男のちょい飲み一人旅part7~なかを酒店(片町)訪問②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿